介護現場における業務の効率化を図るなら介護ソフトを取り入れよう

PCと介護士の女性

介護ソフトで不足する労働力を既存のスタッフでカバーが可能になる

介護施設やサービスを行う事業者にとって悩ましいのが、人材不足の問題です。今や様々な業界において人材不足が発生しており、大きな会社でも新入社員の採用ができずにいることもあります。そのため、介護施設などでは既存のスタッフで増える労働力不足を補う必要があります。そこで、効果的なのが介護ソフトの導入であり、人材不足を解決するのではなく、業務内で問題となっている無駄や無理などを削減することができます。
介護施設における問題として大きなのが、介護記録であり手書きではシステムへの再入力も必要になります。つまり、記録と転記という二重の作業が発生し、二人分の業務が発生してしまいます。しかし、タブレットなどで入力された情報がシステムへ反映される介護ソフトならこの作業自体がなくなります。
また、保険適用外の費用を請求する際には記録と入力、集計という無駄も生じるだけでなく、期日までの処理を行うという無理な問題もあります。しかし、介護ソフトを導入することで、記録した時点で請求する金額が情報として記録され、請求書を発行する際には直ぐに集計ができます。そのため、スタッフが月末に集計や請求書の発行を時間外で対応することもなくなります。介護ソフトで施設における人材不足は、作業削減で解決しましょう。

介護ソフトならスケジュール作成が自動化できて急な要望にも対応可能

介護施設や訪問サービスなどの介護事業を行う上では、スケジュール表の作成は必要不可欠です。スタッフのシフト表、施設の利用スケジュール表、訪問スケジュール表などの作成が必要なものの、これらの作成は労…

more

現場の職員の一手間を減らす介護ソフト

介護保険サービスを提供するサービス提供事業者は全て、それぞれの利用者についてPDCAサイクルに沿ったサービスを提供しなければなりません。概ね生活相談員等が、個別支援計画を作成したり、作成した計画…

more

介護ソフト導入により財務や人的管理からケア記録まで効率化が図れる

介護業務は多岐に渡り、介助など手作業のケアサービスに現場が忙殺されることがしばしばです。介護ソフトの導入で業務の効率が向上し、円滑な介護サービスの提供ができます。介護ソフトは、入居者やスタッフの…

more

介護ソフトで不足する労働力を既存のスタッフでカバーが可能になる

介護施設やサービスを行う事業者にとって悩ましいのが、人材不足の問題です。今や様々な業界において人材不足が発生しており、大きな会社でも新入社員の採用ができずにいることもあります。そのため、介護施設…

more